ディズニーランドは高い@アナハイム/カリフォルニア

【MTAバス460番@ディズニーランドの終点で】
ロサンジェルス観光案内所に騙されて町をうろついた結果、やっと460番を見つけてバスに乗った。
すると、そのバスは、僕が泊まっていた「ミルナーホテル」の玄関に停車したよ(涙)。

バスは南へ走り、I−105の高速へ入った。
途中ではメトログリーンラインと並行して走り、グリーンラインの東の端「NORWALK」駅に到着する。

NORWALK駅はI-105とI-605の交わるところにある。
この意味は、ロサンジェルス国際空港からディズニーランドへも簡単に行けるってこと。

ロサンジェルス国際空港からAVNATION駅へ行き、グリーンラインでNORWALK駅へ移動する。
そこからMTA460のバスに乗り換えればいいだけだ。

2時間近くバスに乗ってやっとディズニーランドへ到着。
ハーバーブールバード(Harbor Boulevard)のディズニーランド入り口のバス停で止まる。

ちなみにロサンジェルスへ帰るときも、同じバス停で待てばいい。
変に考えすぎて、道の反対側へ行っても、そこにはバス停がないので、注意してください。

【ディズニーランド1パーク一日券が、なんと63ドル!】
さて、ディズニーランドの入場券は馬鹿高かった。
普通の一日券が63ドル(2007年2月)。
ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーを行ったり来たりできる「one day park hopper」が83ドル!
これではとても一般大衆は入れない。
ただし、入場料はドンドン変化してます(上がり続けてます)から、最新情報は、ディズニーランドのサイトで確認ください。
こんなに高いと、一般庶民には縁がない。
貴族階級、上流階級だけのテーマパークということです。
もうすぐ、カリフォルニアの一般大衆は入場できず、金持ちの中国人だらけになることでしょう。
入場券売り場を見ると、さすがにディズニーも少し気を使っていて、この日は南カリフォルニアの住民への特別割引があったようだ。
(というか、調べてみると、年間パスが安いので、年間パスを売りつけようとしていたようだ)

僕も一応カリフォルニアの運転免許証を持っている(期限切れだが)のだが、この日は持ってきてなかった。
結局、63ドルも払って、うっかり入ってしまった。

こんな大金持ちのような行為をしてしまったのには、特別な理由があったからね。

【ディズニーランドの定番写真ポイントは観光客で一杯だ】
それで、ディズニーランドへ入った。
2月だよ。

日本の2月だったら雪が積もっていることもあるだろう。
また、冷たい雨が降り続いている可能性も多い。

でも、南カリフォルニアではTシャツ一枚で過ごせます。
まず、定番のウォルトディズニーとミッキーマウスが手をつないでいる像の前で、写真を撮ってもらいました。

【旅行哲学】世界的な観光地は、季節に関わらず、とにかく人で一杯。
参考: この話は、2007年の2月現在の体験です。入場料は上がり続けています(涙)から、注意ください。
「ホテル加宝物語」1989 ホテル加宝物語
中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 カリブ
world index
ユカタン半島一周 ロサンジェルス2007
xxx