ロサンジェルスで映画を見る@アークライト

【アークライトの正面にて】
僕はロサンジェルスに行くたびに、その時話題の映画を見ることにしている。
だから、ちょっと思い出しただけでも、「ブラックレイン」「ロードオブザリング三部作」「タイタニック」「トゥームレイダー」「007」(その他にもたくさん)などの話題の作品をロサンジェルスで見ている。

ロサンジェルスタイムズ日曜版の「CALENDAR」で、上映館と時間をチェックしていたものだ。
映画を見るにしても、ロサンジェルスのダウンタウンに宿を取っている場合、公共交通機関で行きやすいシネコンが便利だ。

僕がよく行ってたのは、「ユニバーサルスタジオシティウォーク」にある「Cineplex Odeon Universal City Cinemas」。
これは、ユニバーサルスタジオの外にある。
行き方は、メトロレイルのレッドラインでユニバーサルシティで降りて、トラムでユニバーサルシティへ行けばいいだけ。
単純明快だ。

もう一つは、ショッピングモールのべバリーセンター(Beverly Center)にあるシネコンプレックス。
これは、ダウンタウンからMTA14番かMTA16番のバスで、簡単に行けるよ。
ショッピングのついでに、暇つぶしに見るのがいいだろう。
2007年のアカデミー賞発表前に「硫黄島からの手紙」を英語版で見ようと、新聞をチェックしたら、「ARCLIGHT」という映画館を見つけた。
新聞には映画館の場所として「Sunset and Vine」とある。
これだと、ダウンタウンからはレッドライン1本ですぐに行けるよ。
ただ、この住所だけでは入り口がはっきりせず、僕はかなり迷ってしまった。
アークライトの料金はなんと「11ドル!」、これが今の普通の料金かどうか知らないが、ちょっと高すぎるね。
昔は、朝一番で行くと、ロードショー作品でも3ドル程度で見れたものだが。
映画料金を見ても、ロサンジェルスはだらだらと長期滞在する場所ではなくなったようだ。
LETTERS FROM IWO JIMA(2006) GHOST RIDER(2007)
「ホテル加宝物語」1989 ホテル加宝物語
中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 カリブ
world index
ユカタン半島一周 ロサンジェルス2007
xxx